62「人間だけの世界ではない。動物も植物もいっしょに住んでいるのだ」「沈黙の春」の著者レイチェル・カーソンの言葉

 ごはんを食べる時に、「いただきます」と言います。ご存じのように、そのごはんを作ってくれた人、たとえばお母さんに感謝を込めての「いただきます」の意味です。さらに、お米を作ってくれた農家の皆さんへの感謝の気持ち、そのお米を運んでくれたり、売ってくれた人たちへの感謝の気持ちです。それらを省略して「いただきます」と何げなく習慣として口にしているのですね。それだけではありません。自然界はすべてが繋がっています。チョウやトンボ、鳥、ネズミ、イノシシ、クマ、いやいや、目に見えない微生物が存在しているおかげでお米ができているのです。ということは、宇宙全体に対して「いただきます」ということでしょうか。