63「Be  Gentleman」クラーク博士

 札幌農学校にクラーク博士が着任した際に示した校則です。「ボーイズ ビー アンビシャス」が有名ですが、博士はこんなことを言っているのです。「私が生徒に望むのは、Be  Gentlemanこれだけです」と。これを聞いた生徒たちは、自らの良心に従って行動する自負心が生じたといいます。そのまま訳せば、「紳士たれ」。なんと簡潔なメッセージでしょうか。世の中に出ると、岐路に立たされることがしばしばあります。「こっちが得だ」とか「この道が将来有利だ」と誰もが思案します。そんな分かれ道で、「紳士か否か」を基準に判断すれば、自ずと迷いなど生じないでしょう。少々、辛いこともあるでしょうが。北海道大学博物館の展示室で目に留まった言葉です。